釣り針の結び方(外掛け結び)

比較的簡単な外掛け結びを使っています。
持ち手を変える時に糸が解けないように気を付けないといけないので慣れるまでは少々手間取るかもしれませんが、慣れてしまえば夜釣りで手元にライトが無くても結べちゃいますよ。


【イラストで手順を確認する】

1, 釣り糸で輪を作る。
針外掛_01
2, 輪の下に釣り針を重ねる。
針外掛_02
3, 糸元と針軸を束ねるように3~5回程度糸を巻き付ける。
針外掛_03
4, 手順1で作っておいた輪に糸先を通す。
針外掛_04
5, 糸を巻いてある部分を指で押さえながら、糸元と糸先を引き、締めこむ。(※巻いてある糸を押さえておかないと解けるので注意)
針外掛_05
6, 余った糸先をカットする。
針外掛_06