電車結びで2本の糸を繋げる

電車結びで2本の釣り糸を繫げます、結び目のコブが小さく釣竿のガイドにもあまり邪魔になりません。強度はそこまで強くありませんが、お手軽簡単な結び方です。
仕掛けと釣り糸を直接繫げたいときや、釣り糸が切れた時の応急処置に便利です。


【イラストで手順を確認する】


1, 片方の釣り糸で輪を作り、繋げたい糸と重ねる。

2本結電車_01
2, 輪に糸を3~5回程度くぐらせる。
2本結電車_02
3, 輪を作った側の糸の元側と先端側を同時に引き、締めこむ。
2本結電車_03
4, もう一方の糸の先端側で輪を作る。
2本結電車_04
5, 輪に糸を3~5回程度くぐらせる。
2本結電車_05
6, 輪を作った側の糸の元側と先端側を同時に引き、締めこむ。
2本結電車_06
7, 繋がった糸の両元を引き、余った糸をカットする。
2本結電車_07